前の会社に、復帰しないか?と言われたらあなたならどうする?

想像してください。転職活動を終えて、新天地で働き始めました。そんな中、ある一定期間をすぎたあたりから、突然前の職場の人から連絡が。話しを聞いてみると、前の職場に復帰してみないか?と声をかけられたら、あなたはどうしますか?苦労して勝ち取った転職先。しかし、再び前の仕事場から復帰しないかという誘いに対して、あなたならどのように答えるでしょうか。今回は、このように前の職場からの誘いが来た時にどうすれば良いのか考えていきましょう。

転職後のオファーは、断るべき?

転職後、前の職場から声をかけられた場合、どうすれば良いのでしょうか。今の職場で仕事のやりがいがあり、この仕事で一生懸命頑張るという時は、丁重にお断りをすれば良いと思います。しかし、そういう場合はだいたいそのような話はまず来ないと思います。なぜなら、それほど情熱を持っている仕事であるとしたら、周囲に今の仕事に対する不満を言うこともなく、夢を語ります。そのような状況で、話しを持ちかけてくるのであれば、よほど見る目がないと言えます。しかし、そうではなく、何かしらのきっかけで転職先の仕事に不満を持っているとしたらどうでしょう。そのことをきっかけに、前の仕事に戻ったらどうだろうか。と提案されるかもしれません。では、実際にこのようなオファーが来たらどうすれば良いのでしょうか。

話を聞いてみる

前の仕事場に、よっぽど人間関係がひどいなどの理由がない限り、一度話しを聞いてみるのも1つの手と言えます。もしかすると、あなたが働いていた時よりも良い条件を提示される可能性もあります。あるいは、自分が所属していた時には、なかった新しい事業を立ち上げるために、どうしても会社での実績を知っていて誘ってくる場合もあります。条件によっては、当時働いていた頃よりも良い条件を提示してくることもあるのです。そのため、門前払いをするのではなく、一度話しを聞いて見て、自分に何を求めてオファーをしてきたのかを確かめるのも良いでしょう。

決めるのは自分

どのような条件を提示されるのであれ、どうするかはあなた次第です。引き受ける選択をすれば、今の会社を離れなくてはいけません。簡単に決めることが出来ないかもしれません。そのため、すぐに決めるのではなく、吟味してどうするかを考える必要があります。あくまでも、決めるのは自分です。人の意見を参考にしても良いですが、どうするかは自分ではっきり決めましょう。

まとめ

転職後に、前の職場の上司から、戻って来ないかと誘われることは少なくありません。しかし、このような場合は、何も聞かないということではなく、あなたのことを高く評価してくれていたと感謝して、話しを聞いてみるのが良いでしょう。そこからどうするかを決めても遅くはありません。それだけ価値がある人材ということを誇りに思いましょう。